文字サイズ 標準 拡大
New & Now 新着情報
Area Guide エリアガイド
Nature & History 自然と歴史
Industry & Economy 産業と経済

金峰山きんぽうざん

金峰山

大向と金峰の境に位置する独立峰。

金峰山は神亀5年(728年)に奈良県吉野より蔵王権現を勧請した霊山と言われており、標高790mで、一の岳、二の岳、三の岳の三つの山になっています。
西斜面の中腹には「明神の藪」と呼ばれる神地があり自然の姿を今なお残しています。反射板の立つ二ノ岳山頂から眺めると360度の展望が広がります。瀬戸内海から西中国山地まで見渡せます。

二の岳山頂

二の岳山頂

山頂からの眺め

山頂からの眺め

エリアマップ

周辺スポット