文字サイズ 標準 拡大
New & Now 新着情報
Area Guide エリアガイド
Nature & History 自然と歴史
Industry & Economy 産業と経済

権現巌ごんげんいわ

権現巌

地名の由来となった巨巌。

権現巌は、神亀5年(728年)に奈良県吉野より蔵王権現を勧請した金峰山の祭礼場所であったと伝えられています。溶岩の湧出によって形成されたもので、高さ15.229メートル、周囲92.4メートルの巨巌です。今でも権現巌と地元の人々に呼ばれているところにその名残をとどめています。

権現巌
権現巌
権現巌
権現巌
権現巌
権現巌
施設情報
〒745-0402 山口県周南市大字金峰
エリアマップ

周辺スポット